福岡 医学部受験 予備校

学年がない理数専門塾
現役高校生&公立小学生・中学生
及び
中高一貫中学&高校生対象

福岡チャータースクール
FCSの沿革

福岡市 予備校/ 福岡市 予備校/医学部受験/現役高校生のための予備校/英語塾/数学塾

FB

YT

数学教室からの逹示

高校生 塾 福岡

福岡市 予備校/ 福岡市 予備校/医学部受験/現役高校生のための予備校/英語塾/数学塾/数学塾

トップページに戻る

福岡市 予備校/ 福岡市 予備校/医学部受験/現役高校生のための予備校/英語塾/数学塾

●お問い合わせ
092-845-9981

メールでのお問い合わせ
fcs9981@gmail.com

福岡市 予備校/ 福岡市 予備校/医学部受験/現役高校生のための予備校/英語塾/数学塾

■FCS法人化14年目
(2022/03/09春・新聞折り込み広告より【抜粋】)

探してました
「躓いてしまうともう追いつけない。私にとって高校の数学の授業はそんな感じでした。子ども同じ思いをすると。だから春休み少しでも数学を先取りさせる塾を探してました」
 2020年、共通テスト始祖である共通一次試験を受験した高校生が還暦を迎えました。このお母さんのおっしゃられる通り受験のしくみ、高校の授業内容もこの40年ほぼ変わっていません。

私が通っていたら
 入試が終わった日から(どうせ落ち着かないので)高校数学を教え→高校で使う教材(招集日まで貸与)を解かせる→分からないところを先生が解説する。
 これを入学式まで繰り返す。
 入試が早く終わった(専願
附設・推薦)グループは三角比を、公立組が合流する3/8からは二次関数を先取りする。
「私の高校時代にFCSがあったら今頃......(福岡市内の公立トップ校卒の母親)」

技量の差
「いきなり三角比ですか?(大濠中2保護者)」
 いきなりチャートは解けません。勿論、授業はします。でも、その授業が悪いとそれまで勉強で苦労したことない人すら苦戦するのが高校の学習です。

100万再生回数
 大濠中2年生は母親の心配をよそに事前に授業動画を見て学んだ三角比の試験は満点。
 「こんなところがあったとは知らなかった(子どもがチラシを取らなかった?失礼)」
 90年代から10年までは入試直後に来る生徒は少なく、一人一人にその都度、三角比、二次関数の予習授業を行いました。
 生徒が増え「次回は二次関数5限目」と授業形式に移行。
 2010年11月、その様子をYouTubeに上げます。すると「もう終わりました(灘高校新1年生)」と授業動画と問題指定だけで進む生徒が出てきました。

枠にはめない
 幸いFCSの先生はそれまで1つの教室内で複数の授業を(普通の先生は1つの内容で精一杯)コントロールする技量を備えていました(マルチ対応)。
 進める人は進めるだけ先取りできるスタイルとデジタルが融合。平成期に成熟します。

都合
 明治時代欧米列強に追いつくために学校が開設されました。
 当初、先生が足りず一斉授業が定着し平成まで続きます。この形態だと生産性が上がらないのでクラス編成テストを行い、生徒が先生(クラス)に合わせるしくみ(利潤の最大化)ができます。
 しかし令和に入り、厄難が教育の進化を促します。

DX
 福岡市は昨年12/1すべての小中学校にタブレットを配布したと宣言しました。
 自宅から学校に参加できる!平成まででは考えられません。
 このシステムは元々シリコンバレーで開発されたもの。個人の仕事の進捗状況に応じて個別管理(果実の最大化)できるシステムが内包されています。
 このシステムを使いこなせば今までアナログではできなかったこと、場所、時間に囚われず自分のペースで勉強(仕事)できるようになるのです(あのTV
CMの深意)。

格差
「自分の周りは授業中漫画読んだり、対戦ゲームをしています(市内有名中高一貫校在籍)」
 デジタルは使う側の技量がないとただの消費者になります。

本が予備校に
 他方、時代は進化します。高校で使われている副教材は全国でだいたい3つ(チャート、レジェンド、フォーカス)に集約されます。その一つのフォーカス(啓林館書店)が教育系人気ユーチューバーとコラボ。日本一分かりやすく、ためになる授業動画がこの春完成するとの一報が入りました。
 参考書が予備校に化ける逆転の発想には驚きを禁じ得ません。

塾・予備校は不要?
「これなら自分で勉強できる中学生ならガンガン進めますね」
 低額で自分のわからないところだけつまみ食いして勉強できる「スタディサプリ(リクルート社)」も塾に参入します。
 これからは時間・場所を選ばないデジタルで学び、テスト生(無料)で実力を計る、情報を取る。払う側に回るか、使う側(フリー)に回るか。携帯料金並みに知らぬは大損の時代。令和の学習環境は進化します。

仲間、同志、絆、新時代
 アナログの時代、試験(クラス編成テスト)で入学が叶わなかったり、篩にかけられた人にもデジタルは個別にチャンスを拓きます。そうなると学校はもういらないのか?そうではありません。より一層重要になることをFCSは識っています。
 紙面の答案を見てください。デジタルの時代だからこそ、このレベルの答案を創る人は希少です。複製できるデジタル世界の先は孤独です。同じ目的を持つ仲間がいると折れません。
「先生は何故、授業動画をYouTube(無料)に上げているのですか?」それはそこが主戦場ではないからです。そのデジタルの先を目指す仲間が集まる場所、それがFCSです。
 人が見ない景色を望むには、春から出発し、長く続けた方がいい。FCSはデジタルと教育の本質をよく知っているという事です

■FCS法人化13年目
FCSが夏やろうとしていること(2021/06/20夏・新聞折り込み広告より【抜粋】)

FCS

衝撃の結果
福岡市にある、ある公立トップ校(以下A)は入学式まもなく、実力テスト(以下実テ)を行っています。
 今年は入学式翌日に国数英3教科実施。福岡チャータースクール(以下FCS)も密かに数学満点(何故数学?高校数学予習講座参加者が満点を取ったことがあったから)の結果を凄〜く楽しみに待っていたのですが・・・・・・。今年の結果は・・・90点台。昨年に引き続き満点は出ませんでした。  
 満点を取った子は・・・・確か・・・・東大に現役で合格した記憶がおぼろげにあります(今年のAには満点が3名いますね)。
 そしてこの資料。解読の仕方次第でAを目指す小中学生、東京大学他難関大学、医歯薬系国立大学を目指す高校生にとって参考になる衝撃的内容が読み取れます。
 では早速始めてみましょう!

英語について
試験は全科目平均点を揃えて作られるものです。
 数学と英語の平均点の差は25点。良く言えばAが生徒に求めている英語力は高く、逆に言えばAに入学する生徒の英語力はAの先生の期待に達していないと読み取れます。
 そしてAでの英語授業は準備なしでは読めない英語(英文)を習う生徒がかなりいることが想像されます。

要求は高い
 Aで英語を学ぶには公立入試で要求される英語力よりかなり高めの英語を個人的にしなければならないことになりますが、現在なんだかの塾に通っている人(大半だと思われる)の毎日の英語学習ではAの先生が要求する英語力には到達していないことがはっきりと数字で現れている、と言う衝撃的解釈も可能です。
 福岡県には東大合格者トップ10に入る中高一貫校(以下B)がありますが、今年Bに入学した中学校1年生に「赤づきんちゃん」の英文を授業でディクテーション(聞き取り)させていると英語担当(S英語)の先生から報告を受けました。
 単語も文法も分からない、新中1に音を文字列に書き起こすディクテーションを課すとは!何と凄い英語の授業か!

空欄に入るのは
FCSでは中学英語準備講座でフォニックスを2月から2ヶ月間かけてやってきましたが、ディクテーションは更に文章(FCSで言う4月からのプログレスを使ったS1コース)を多少触れさせないと要領がつかめないものです(元々できる子か、帰国子女ならできる?多少英語をかじっただけでは大人でもできない。相当の訓練「準備」が必要)。しかしこの音と文字列の変換かできれば英単語は爆発的に頭に入ります。
 Bの指導は文部省の検定教科書という枠はなく、しびれる指導内容なのです。
 90点より上にある空欄にはそのような過酷な訓練を中1から積み重ねた人間がきっと入るのでしょう(Aが望む、期待する層をどこの福岡市内の中学校学習塾も創れなかった。これは厳しい現実です。猛省)。

数学について
 Aの数学の試験は少し変わっていてます。普通入学直後4月に行われる高1数学の試験範囲は中学校内容を課すものです。
 しかし、Aは違います。ある年から高校内容の予習が試験範囲となりました。
 これは画期的なことです!
 合格者に対して未来がイコールコンディションで測れるのです。

3年間結果は同じ?
 それまでの他(塾)の力(時間お金・競争)で積み上げた点数でなく、未知のものを学習する素の力「学力」を測れます。
 もちろん・・・・在籍していた塾がこぞって行った高校準備講座で「下駄」を履いている生徒もいるでしょう(FCSの高校数学予習講座は二次関数の予習なので下駄にはなっていませんが・・・・・)。しかし3/10以降の30日程度の短い授業(それとも中身がない?)ではどうしよもなく、その子の真の学力が点数化されます。
 普通科に進学した全国の高校1年生が一斉に受ける進研模試が7月に行われます。
 例年Aの数学校内平均点は70点を切るぐらい。この分布はそのまま7月の未来も予想できます。
 そして下3クラス分のA合格者にとって入学後に行われる毎日の数学の授業は中学時代とは全く違う景色になることを暗示するものです。
 何故、同じ合格者なのにこんなに差がついてしまっているのでしょうか?毎年・・・謎です。30年近く高校生を指導して「あなた本当にA(B)に合格したの?」という首を傾げたくなる子に巡りあいます(例年6月前後にFCSの門を叩きに来ます)。

ノーチャンス
 高校入試と違い、大学入試、特に国立医歯薬学科、東大、京大等、難関大学に合格する方は高校の授業程度の内容で躓くことなく合格していきます(高校時代、共通テストも小・中学時代と同じ点数を維持します)。 
 もし、躓いたら・・・ノーチャンスです。その時点で国立大学に進学することが最終目標になるほど厳くなります。

納期を守る人
もちろん、それまでの勉強に対する体質を改善することは社会に出て役に立つものです。それまで中学時代の簡単な試験(公立入試レベルの反復)では気づかなかった「詰めの甘さ(課題を出されて30日間猶予を与えられたが半分も結果を出せなかった事実)」を数学という学問を通して克服する(納期を守る、仕事ができる人間になる)ことは大切なことです。決して今恥じることではありません(逃げなければ)。

数字か熱中か
30年間「謎」と言う言葉片付けていたこの格差。でも流石に気がつくこともあります。それは、勉強(仕事)に対する原動力。
 勉強(仕事)は苦痛を伴いますができる人間は苦痛を楽しみ(熱中)に変える事ができます。
 しかし順位(点数・数字)を原動力としてしか勉強(仕事)できない人間は数字が出なくなった途端、できない目標を口にしたり、鬱になったりで空回りが続きがち。小中学校の時より机につかなくなります。

勘違い?
また、机につくこと(塾に行くこと)だけで中学高校入試に成功した人もかなり多くいます。
「子どもが勉強しているのに点数が取れない(A高校保護者)」
 大学入試は1題、結果を導き出すまで10分は要します。
 学校の授業を聞かなくても、あとから試験前に見直せばいい勉強(頭数を揃えれば済む仕事)では及びません。
 今まで(の職場)とは違うのです。働き方改革と同じ。点数(売上)がでない生徒は同じことを漫然とやってもダメ。
 生産性革命を起こし「できる人間」に変わることを求められているのです。

楽しさを見出す
勉強は字のごとく苦痛です。
 本当に勉強の面白さ、解ける喜びを教える(育てる)力がない、数字だけを求める先生(上司)の元で競争させられ(働かされ)た人、そのような勉強(仕事)しか経験が積めなかった人の未来は(数字を失った途端)暗いです(昨今のオンラインで授業内容が明らかになり驚いた保護者の〜高学歴の方は実に鋭い〜声をよく耳にしました)。

できる人間に変わる
では数字でない勉強をするには?
 解ける楽しさを識る先生の存在は勿論大きいですが、大半は「準備」で決まりです。
 もし、あなたが知らない職場に派遣されるとき、まず「ぐぐる」はずです。でも、本当に大切な仕事なら実際見に行った方が立体的で安心します。
 先方が難しい(偉い)人なら、その人がどんな方かも調べるはずです。

成長
 できる人の調べは深く「彼はどうした?」と次のチャンスをもらえます(そうなると最早仕事は楽しい。目上の、偉い人ほど話は面白いのだから)。
 あなたは、授業に臨む前、少しでも教科書、チャート、類比をめくりましたか?
 小中学校時代の夏期講習と同じことをやろうとしてませんか?

準備の夏
変化の夏

 流石に2学期は長いので二次関数だけとはいかない。また物理、化学も本を説明されただけでは答えを導く人間を創るのは流石に難しい。だからFCSの勉強会は4時間なのです(熱中にはそのくらいの時間が必要でしょう)。
 また、7/22、23の夏休み頭に持ってきた意味もそこにあります)。夏休みで2学期の準備をして2学期を万全に迎えるのです。
 難解な高校数学(物理、化学)を通して、準備できる人間になる。難しい人(高校の先生失礼)の話を聞き、まとめ、報告できる人間を創る。
 FCSは「できる社会人の当たり前」の流儀を数学・物理・化学を学ぶことを通してやっているだけなんです(でもそれだけで右のような〜これらは相当凄いと思いますが〜結果が出るのです)。変わろう夏休み!

1学期中間考査
数学結果(HPより抜粋)

最近「進学校に受かれば塾に行く必要はない」と言う話題がネット上にあると聞きました。
首都圏では考えられないことですが「このレベルの生徒を教える先生が福岡にはいないだけではないのか?(保護者)」
最近大手に勤務歴の長い先生かFCSへの転職に挑戦し生徒に手ほどきしましたが「?」FCSの生徒に通用しませんでした。
また、福岡の誇る世界史ユーチューバーが公立高校を退職されました(あり得ない損失)。福岡都市圏官民の先生に切磋琢磨できる環境が切に望まれます。

福岡市 予備校/ 福岡市 予備校/医学部受験/現役高校生のための予備校/英語塾/数学塾

■FCS法人化10年目
2010年11月から取り組んで来たYou Tube授業動画の授業クォリティーが評価
「MANAVIE」「21世紀私塾連盟」チャーターメンバーに 
「MANAVIEムンディー先生」を卒業生に紹介、取材記事が一面に、Yahooニューストップに
授業クォリティーのアドバンテージをベースに先生交遊ネットワークが急拡大。高取、百道、早良区の一私塾から福岡を飛び越え全国区の私塾へ

ネット“神”授業 講師は現役教諭 
福岡発無料動画再生700万回 「学習の機会均等に」

卒業生が書いた記事です!
実は隣にいました
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1509871035799822&id=100003308199296
(注※MANAVIEチャーターメンバーの懇親会の帰り、省庁取材をしている新聞記者〜25年前に入会した数学教室OB〜にムンディー先生の存在と偉業を紹介。写真はマクドナルド西新宿店2Fにて撮影)

Yahoo!ニュース?
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6261824
現在は下記に
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/374414/

 

21世紀私塾連盟
多治見勉強会報告

※下記FBより転載
https://www.facebook.com/1325084694170087/photos/a.1325212910823932.1073741827.1325084694170087/1948693775142506/?type=3&theater

10/10、11両日、You Tube「やる気先生」で著名な中村先生の塾「wagaco」にて、21世紀私塾連盟の勉強会、意見交換会が行われました。
今回、21世紀私塾連盟の報告を福岡都市圏の皆さんに披露するのは、正直、ためらいがあります。
というのは、世界企業トヨタの城下町、中京の地で私塾を行うのがいかに大変か、保護者が求める塾に対する意識がいかに高いか、九州、福岡では全く想像がつかないレベルであることを再認識させられたからです。

「私は転勤族です。福岡は公立トップ校を皆さん目指してますが、その割には何故東大、国立医学部の進学実績が悪いのですが?教えて下さい」

その回答の一つを今回の21世紀私塾連盟の勉強会で得た気がしました。
紙数の関係上すべては書けませんが(下記報告をご参照下さい↓↓↓)、その一つを自戒を込めて残したい思います。
それは「お金」の話です。授業料に極めてシビアなのです。

http://wagaco.study-doctor.jp/2017/11/06/fromokayamaandhukuoka/
http://blog.livedoor.jp/shunkegogo/archives/1844708.html

今回の勉強会の大まかなテーマは「個別」。個別授業とは何ぞや?でした。
というのは個別指導「一コマいくら」もしくは「何回いくら」です。しかし、福岡都市圏ではその一コマの中身にはあまり検討、精査はされていないのではないでしょうか?

中村先生の塾「wagaco」は週1時間の授業を希望したとする。その1時間を分割し、2コマ(3コマ?)にする。そして、30分指導+エンドレス(気が済むまで)で残って週2日勉強できる(トリプルを求める子もいた。でも、これは究極で、20分間で何をするかを先生、生徒が共有し、やる事が絞られていないとできないオーダーだから!)。
福岡都市圏だと生徒が解いている時間も、先生が教えている時間も「時間」にカウントされる。
でも、中村先生が教える「時間」が指導時間であって、解いている時間は「先生は仕事してないのだから、指導料は取れない」と言うスタンス。
保護者には極めてありがたい、当たり前の話(福岡都市圏では当たり前ではありませんが・・・)。だけど、最も有り難いのは生徒。

福岡都市圏のほとんどの塾は授業中の時間が受け身で過ぎて行くだけ。
何も準備もせず、言われるままやるだけ(「準備はすべてこちらでします」特に集団授業の形式、特に階層、細分化が進む塾はその傾向が強い)。
しかし、中村先生の塾「wagaco」は、生徒の学年、学力はそれぞれとは云え、自力で勉強し、先生に指示を仰いでいる。
塾に来たら(来るのもばらばら)「勉強に取り組んでいる」。
自宅で勉強する材料もYou Tube上に揃っていて、指導時間がそのサジェスチョンの場であり、迷いもない。

お金を払うとはどういう事か?
塾に行くとはどういうことか?
勉強するとはどういうことか?

中村先生の生徒は、教室に来ると、問題を解き出し、問題が(この日は等差等比ミックスでした)分からなければ、ワイファイに繋いだ動画を見て学び、解決できなければ(センター過去問でした)、先生に教えを受け、受け終わると黙々と問題を解き、今日の仕事が終われば家に帰る。無駄がない。

安部政権が目指す「働き方改革」が既に行き届いている!
そして、親は無駄なお金は払わない(先生から直接指導される時間のみカウントされ、他の勉強した時間は加算されない)。

以前、首都圏の著名塾の先生から「合格者の数字さえ上げれば(新聞チラシを折り込めば)生徒が集まるなんて、九州で塾に生徒を集めるのは楽ちんですね」と驚かれました。
しかし、いずれ、福岡の消費者は塾の指導の中身、実態に気づき、生徒は離れて行く日が来るでしょう。
先生も生徒も楽なシステム、馴れ合いのシステムは消費者は許さない。あれほど、中学受験、高校受験に時間、お金、労力をかけて、公立トップ校合格の凱歌を浴しても、一浪で地元私立大学しか進学できない子にしか育っていない。このような批判の対象に陥いる事なく、高校、大学、社会に出ても子どもが「伸びる」指導ができるよう精進しなければならない。そう、自戒し、名古屋駅をあとにしました。

あたらめて、この場にて、歓待頂いた中村先生、塾生に感謝申し上げます。
ありがとうございました

 

21世紀私塾連盟
岡山会議

※下記FBより転載
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1896565973688620&id=1325084694170087

神と称されるYou Tuberと共に研修を積みに岡山県津山市にある学習塾てらこやに行きました。
学習塾てらこやは県北の津山市にある塾ですが、直近の県模試で県一位を輩出する動画だけでなく、結果をだしている学習塾。
到着後、授業に飛び入りし、いきなり阪大法学部志望の生徒に整数→空間ベクトルを指導することを依頼されました(まるで財前教授のドイツでの供覧手術です)。
まづ、熊大2011整数過去問でしたが、即片付け、空間ベクトルへ。生徒が優秀だったので助けてもらった感がありますが指導終了

https://twitter.com/fcs_9981/status/918303794273828865

そのあとは、教育業界、教育行政全般にわたり意見交換をしました。
翌朝は、恒例の朝食会。最先端の動画編集技術をやる気先生こと、You Tube界の神、中村先生にご指導賜りました。
次回は岐阜での会議開催になりそうですが、連盟から捨てられないよう、精進しなければならないなぁ、と沢山反省するものでした。

連盟のみなさまありがとうございました↓↓↓

福岡市 予備校/ 福岡市 予備校/医学部受験/現役高校生のための予備校/英語塾/数学塾

■FCS法人化9年目
コースの再編「中学生はプログレス英語」Jコース英語の募集停止、四技能英語対応のSコース英語一本化。「中3から高校数学履修」Jコース数学のSコース数学化。「小中垣根の排除」E(小学生特化)コースとJコース統合(2016/11/05フライヤー【抜粋】)

四技能英語対応
FCSでは毎年2月第一週目から、フォニックスを中学準備講座で行っています。
最近、フォニックスの重要性を理解した塾が増えてきましたが、FCSは平成20年藤崎に拠点を置いてから毎年やり続けています。
お陰で、久留米附設中学英語1位、西南中学英語1位を取るなど、参加者に良質な英語力を身につけさせているようです。

久留米附設中英語1位・西南中英語1位
今年8月より、FCSでは中学英語コースをプログレスを学ぶSコースだけに募集を絞りました。
これは、受験が変わるためです。

プログレス英語が学べる塾
プログレスを教材に使う中学校は少ないでしょう(教えるのにかなりの技量が必要です)。プログレスを使っていない中学生の生徒に取って、お稽古ごと(英語プロ)のレッスンを別にする感覚になるかもしれません。
しかし、真の英語力(四技能)を身につけるにはプログレスは数少ない有用な選択肢です。
新中学準備講座は昨年より、2月4週、3月4週計8週開催し、フォニックスに力を入れてきました。その後のレギュラー講座(Sコース)でのプログレス学習に直結しているのは言うまでもありません。

受験の勢いをそのままに
さて、数学のコースは「準備」ではなく「予習」講座となっています。小学算数の復習を行ったり、正負の数でうろうろする「中学準備講座」と異なり、ずばり「中学数学予習」を行う本格的中学数学先取り講座です。
教材は「新中学問題集(発展編)」か「ウィニング」。答えもつけ、自学に配慮します。特定のコマを設けず、J数学すべての曜日時間に参加可(月謝定額制)。教材をどんどん解かせます。1年生の教材が終わったら2年生の教材を発注(実費)。とことん、進める画期的な講座です。

久留米附設中と同じ進度で。その子の学び次第で可能な塾
国語・理科・社会受講希望者は2月から通常授業(Jコース)に中学生の先輩と共に参加できます。大手塾と違い、FCSでは一教科からの参加が可能です。

福岡市 予備校/ 福岡市 予備校/医学部受験/現役高校生のための予備校/英語塾/数学塾

■FCS法人化8年目
2年連続東大・京大現役合格(2016/01/17新聞折り込み広告より【抜粋】)

ごあいさつ

平成20年1月、藤崎に開設しました福岡チャータースクール(FCS)は本年で9回目の春を迎える事になりました。
一昨年の修猷館高校から東京大学現役合格に引き続き、2年連続東大現役合格(筑紫丘出身)を果たしました(京都大学も2年連続現役合格)。
両者とも学年1位経験者だったので、結果に正直ほっと胸をなで下ろした所です。

たゆまない授業革新

平成22年11月、授業動画をYou Tubeに上げ始めたFCSは東大生達が中心に運営するmanaveeに授業動画を提供。クォリティーが低いと淘汰、炎上するネット上で評価を受ける厳しい立場に立ちました。
授業動画を事前視聴→生授業→演習というサイクルで、それまでどの学習塾もなし得なかった筑紫丘理数科、修猷館、久留米附設(A組)の授業の予習ができる高校数学予習コースが知る人ぞ知る存在となり視察対象ともなりました。

満を持して中学生に

そして、本年、いよいよ中学数学予習講座もYou Tube上の動画と連動するオプションをつけ開講致します。 高校予習講座同様、まずは希望者にこの最先端の教育サービスを提供して行こうと思っています。

価値がある授業の提供

東大に現役進学した修猷館生に行った授業を入学する前の筑紫丘生が見て予習。定期考査も両者1位経験者となり東大に現役合格。中学生にも同様のサイクルが今年から提供できればと考えております(実は既に今年の西南中1年生で試運転しており、学年1位を取得しています)。
皆さん乗り遅れないように。電車は間もなく出発です。

福岡市 予備校/ 福岡市 予備校/医学部受験/現役高校生のための予備校/英語塾/数学塾

■FCS法人化7年目
「修猷館→東大現役合格」「久留米附設→京大現役合格」「中学理科Sコース『唐人町別館』新設」(2014/夏フライヤー=ネット広告より【抜粋】)

ごあいさつ
学校の授業を予習する理数専門塾

今年は、東大・京大・九大に現役合格者が出ましたが、修猷生、筑紫丘生共に「学年1位経験者(総合or科目)」を預かっていただけに、正直、第一志望に受かってほっと胸を撫で下ろしています。

合格者の共通点

ここで、彼らの合格までの軌跡を検証し、少ない紙面ですが大切な事をお伝えしたいと思います。
附設は別格として、筑紫丘、修猷館から国立医学科に現役進学できるのは毎年10名前後です。
このレベルに終着するためには、中学時代同様、定期考査で9割前後の得点を取れるようにならなければなりません。
無論、学校の授業で「躓く」事はあってはなりません。
「学校(修猷)の成績が悪いから何とかできないか?」では、挽回しても10名の壁は厚く、そこに入るのは絶望的であり、国立医学科、それ以上の大学に現役合格させるのは無理です(数字は例年ほとんど変わっていない)。
中途で入会した方や塾を移り歩く方もいましたが、その中でも後手になっている方は、最早、取り返しはつきませんでした(進学校ほど甘くない)。

高校の授業はすべて復習に

3人は本理数専門塾で好きなだけ予習しました(二次関数も春休みに済ませてました)。
学校は二度目。超速の修猷理系、筑紫丘理数の授業でも中学校の時のように先生が次何を言うかも分かっていました。
あとから入会する修猷、筑紫丘生で、学校の分からない問題を持ってくる子もいましたが、彼らは、学校で分からない問題はほとんどありませんでした。
まさに中学時代のまま、高校の授業を受ける事ができたのです。

分からなくなって入会すればいい、何とかなる?

大学入試は甘くない。 結果を見てお気づきのように、筑紫丘生、修猷生の数が少ないです。
これは、入会者そのものが大手のように多くない事もありますが、国立医学科を受験し、浪人してしまったためです。
過年度生の実績を下に小さく書いていますが、修猷卒、筑紫丘卒、附設卒生の結果があります。現役時代、定期考査満点、模試全国偏差値80を超えてる子もいます。
でも浪人です。甘くありません。
現役で受かるのは本当に難しいのです。

夏休みも予習。
復習は会員無料の先生付き自習室やYou Tubeに授業(数学)動画あり

さて、本理数専門塾の会員はほとんど「夏休みは予習ですよね」と復習より、先取りを欲しています。
それは、春休みのハードな先取り(高1は二次関数を済ませました)講座が、如何に「学校の授業の理解の助けになった(修猷高1会員)」かを実感できたからでしょう。
特に運動会を控え、体力、睡眠時間が激減するのは明らで「学校の授業についていけるか不安」は増大します「修猷医進2年2学期の数Vの授業は本当に早かった(修猷館→九大医学科現役進学会員)」と修猷トップクラスでも苦戦する程です。
一般的に夏期講習は営業的に外部の新規生を集めるため、復習重視で、レベルが通常授業より落ちてしまいがち。
春から在籍する会員には迷惑な話です。
本理数専門塾では夕方行われる通常授業も継続し、会員の希望に基づいて「生徒が欲する予習」を8月中に「夏期講習会」として実施。通常会員を大切に育てていく「夏期講習会」を計画、開催します。

「夏休み」と云う短期視点でなく、長期的展望に基づいた学習サポートを欲している方の参加を心よりお待ちしております。

尚、会員無料!の先生(現役九大医学科生中心)付き自習室や数学なら全国的にも有名になったYou Tubeの無料動画(中学・高校数学)があり、実は、本理数専門塾には充実した復習体制もある事を付し、ごあいさつを終えたいと思います。

福岡市 予備校/ 福岡市 予備校/医学部受験/現役高校生のための予備校/英語塾/数学塾

■FCS法人化6年目
「小学生特化Eコース開設」(2013/冬新聞広告より【抜粋】)

主催者からのメッセージ

私は小学生Eコースを9月開設し、広告作成のため、10月下旬教室に行きました。
驚きました。
現在「小学生特化Eコース」には、付属小3年生、飯倉中央小6年生、室見小4年生、百道小5年生、愛宕小5年生、室見小6年生が参加し、同時に学んでいますが、これだけ学年、学校がばらばらにも関わらず、机に向かって、課題に取り組む姿勢を「創る」事ができています。
これは凄い事です。
私は、高校数学を20年以上教えていて、成績の悪い修猷館高校の生徒、筑紫丘高校の生徒、久留米附設高校の生徒達を教えていて「なんでこんなにできないだろう」と日夜悪戦苦闘しているのですが、彼ら、彼女らが「なぜ受かったのか」そして「なぜ転落していったのか」を考えるに、彼らの成功体験は「競争に勝つ→勉強に取り組む」だったのが「競争に勝てなくなった」「自分がガッツポーズできる点数、順位がとれなくなった」途端「勉強に力が入らなくなる→下位に沈む」(進研模試等で猷や丘に落ちた西南や大濠、筑女、筑陽の会員より悪い点を取ってくる。数字は嘘をつかない)。
彼らに聞くと「高校に入るまでは授業(塾)で先生の話を聞けば分かったから家で勉強はあまりした事はない」と口を揃える。
そう、実は、自力で、勉強をした事がない。「勉強の習慣」がない、身に付いていない(これは私立中学の下位者にも多い「なぜ、あの時、僕は勉強していたのだろうか?」と久留米附設中下位者〈中3入会時110番台、その後、熊大医学科現役合格〉は回想していました)。
「小学生特化Eコース」は見ての通り、学年も、学校も「ばらばら」。
だから、自分で勉強に取り組むしかない。
担当の先生が「小学生のコースを創りたい」と云うから、創らせてみたが、まさか、こんなに学年も学校も「ばらばら」で、でも、ちゃんと机について黙々と解いているとは思わなかった。
学年や成績を揃えて教えた方が「楽」な事は知っているが、こんなに手がかかる事をやっているとは恐れ入る。
本題に入ります。
理想としては「勉強家が趣味」の領域にできれば、附設だろうと、修猷、丘であろうと心配はありません。
でも趣味は嗜好や天性も関係しそうなので、少なくとも「勉強の習慣」には到達させたい。
「小学生特化Eコース」参加者すべてが「勉強の習慣」を身につけて欲しいし「勉強の習慣」をつけるコースに突き詰めて行きたいと思っています。
でも多分、お子さんが、この集団に入り、すぐ、勉強が習慣化するのは出来過ぎた話です。
このコースは「いつでも入会できるコース」と担当は云いますが(多分、まだ、参加者が少ないから)、ちょうど2月に6年生が中学準備講座に異動し、空席も発生するので、人数が少ないこの時期に見学、入会を検討する事をお勧めしたい訳です(これだけ学年、学校がばらばらで、非効率な手のかかる仕事をしているのですから、少しでも人が少ない時の方が目的を達成しやすいと思っているのです)。
教室の空気は月日が経つごとに張りつめていくでしょう。最初はまだ「のどか」です。間口はまだ広いうちにご検討下さい。

福岡市 予備校/ 福岡市 予備校/医学部受験/現役高校生のための予備校/英語塾/数学塾

■FCS法人化5年目
「ラサール高校合格者を2名」「現役東大生が設立した学習動画支援サイト『マナビー』に授業動画を提供開始〜反転授業の始祖」実質全国最先端の理数専門塾へ(2012/春新聞広告より【抜粋】

ごあいさつ

平成20年1月18日法人登記を行い、早良区役所正面、藤崎の地に開講した福岡チャータースクールは今年で法人化後5年目を迎えました。
数は大手のように多くはありませんが、熱心な生徒が参集して頂いております。
今年は一昨年の灘高校合格、昨年の修猷館高校合格(その後、学年一位獲得実績)に続き、本年はラサール高校合格者を2名送り出す事ができました(本理数専門塾は合格実績でなく「進学実績」なので2012年度のそれが確定するのに時間を要しおり、今回の掲載に間に合ってません)。
法人化により、現役高校生対象の理数専門塾から、中学生、そして昨年から本格的に開講した小学生を対象とする理数専門塾に変貌したのですが、やっと、手応えを感じてきだした今日この頃です。
さて、対象学年が低学年化する事は、ますます「人間を創る」事を強く意識するようになってきます。
昨年より、現役東大生が設立した学習動画支援サイト「マナビー」に授業動画を提供する共同作業を行っていますが「組織にできる自分の最善な役割を『指示されるる事なく』探し、実行する」現役東大生やその周りに集まる「思いやりのある」他大学の学生に接し「只、分かりやすく教えるだけでなく、生徒をいかに彼らのような人間に育てるか?」を 考えさせられる毎日です。
福岡都市圏の私教育に於いて、皆様の選択肢の一つになるよう、今年度も精進のお誓いを申し添え、ご挨拶に代えさせて頂きます。

福岡市 予備校/ 福岡市 予備校/医学部受験/現役高校生のための予備校/英語塾/数学塾

■FCS法人化4年目
「修猷館→九大医学科現役合格」「国公立大学医学部医学科5年連続(注※法人化前から)現役合格」「小学生数学コース開講」(2011/春新聞広告より【抜粋】)

ごあいさつ

平成20年1月18日法人登記を行い、早良区役所正面、藤崎の地に開講した福岡チャータースクールは四年目を迎えました。
他塾、予備校に比して、数は数える程しかいませんが、熱心な生徒さんが参集しています。
いよいよ藤崎の地に来て、生え抜きの生徒達の結果がでました!
法人化以前含め通算、国公立大学医学部医学科5年連続現役合格、九州大学15年連続現役合格を数える結果になりました。
国立大学医学部医学科への公立トップ校からの現役合格数(割合)を考えると、これは、ネ申(懸かり)の実績と云えるでしょう。
何よりお与かりした修猷館の生徒の現役合格実績が並び、ほっとしたのが偽らざる心境です。
福岡都市圏の私教育に於いて、皆様の選択肢の一つになるよう、さらなる精進のお誓いを申し添え、ご挨拶に代えさせて頂きます。

小学生のお母さんへ

今年より、小学生専門の小学「数学」コースを開講しました。
公立高校に行きたいので、中学受験をさせないが、お子さんにお受験並の勉強をさせたい、塾を探している保護者の方。お子様に中学内容の数学を先取りして教えています。 体験学習会の開催します(裏面)。
※指導履歴等詳細はHPに掲載〜手塩にかけて育てています。
※英語は中学生と同じコースでアルファベットから学べます(お電話にてお問い合わせ下さい)。

福岡市 予備校/ 福岡市 予備校/医学部受験/現役高校生のための予備校/英語塾/数学塾

■FCS法人化3年目へ
「灘高校合格」「『大学への数学』誌の学力コンテスト1位、2位、3位」(2010/春新聞広告より【抜粋】)

ごあいさつ

平成20年1月18日法人登記を行い、早良区役所正面、藤崎の地に開講した福岡チャータースクールは三年目を迎えました。
数は大手のように多くはありませんが、熱心な生徒が参集して頂きました。 法人以前からの会員も含めますが、21年度入試も無事右記の結果を出す事ができました(22年度進学実績も近日発表できるものと思いますが、灘高校、九大[AO入試]、国立大医学科[推薦入試]合格の報が既に入ってきております)。
詳細はHPに掲載しておりますが、在籍生も偏差値80〜90台、「大学への数学」誌の学力コンテスト1位、2位、3位及び氏名掲載者を複数輩出しました。
また、法人化する事で本格的に開講した中学生コースも、私立中を受験せず、公立高校を目指す小学生が、中学内容を学びに集まると云うハプニングもあり、より一層刺激的な環境に発展しました。
福岡都市圏の私教育に於いて、皆様の選択肢の一つになるよう、さらなる精進のお誓いを申し添え、ご挨拶に代えさせて頂きます。

福岡市 予備校/ 福岡市 予備校/医学部受験/現役高校生のための予備校/英語塾/数学塾

■FCS法人化2年目へ
「先生つき自習室開設〜内部充実の年」(2009/夏新聞広告より【抜粋】)

先生つき
自習室について

FCSは日曜昼14時〜18時の4時間「先生つき自習室(新型自習室)」を開放しています。
会員はレギュラー授業で先取りし、学校の復習やその質問はこの自習室にて解消しています。
これから入会する方がグループ学習に追いつくため、さらなる勉強をするためにこの教室を使う事は極めて有益でしょう。
先生はすべて、FCSの教壇に立つ先生たちで、無料ですから、これは大変お徳な事だと思います。

福岡市 予備校/ 福岡市 予備校/医学部受験/現役高校生のための予備校/英語塾/数学塾

■FCS法人化
「公民館からパーマネント教室『藤崎本館』開設」(2008/春新聞広告より【抜粋】)

あれから
16年たった

平成5年6月。筑紫野市、光が丘公民館の一室で開講した数学教室【FCSの前身】は今年で16年目を迎えました。
生徒数はたったの2人の始まりでしたが、福岡唯一の現役高校生・中高一貫生対象数学専門塾だった事もあり、学校と進度が合わない予備校現役コースやノウハウが醸成されていない学習塾高等部から生徒が乗り換え、口コミで徐徐に人が集まりました。

卓抜した指導と
鼓舞する生徒のやる気

卓抜した指導と鼓舞する生徒のやる気で筑紫丘380番台【当時】の生徒が学年10番台まで登り詰めたり、筑紫丘に落ちた筑陽、大濠、筑女、西南高校の生徒を鍛え直し、全国偏差値80台前後を弾き出させました(いずれも、現役で九大合格を果たしています)。
他方、カリキュラムに縛られて教えたくない。合宿はもぅこりごりだ、と云う先生達も『目が違うここの生徒に教えてみたい』と自ら手を挙げ、参集。 平成9年、ゼミ=先生達のネットワーク『FCS福岡チャータースクール』に改組。

全国(〜世界)に通用するレベルまで
引き上げる指導実績

福岡屈指の 中学・高校生が参集 駿台全国偏差値90台→九州大学医学部医学科現役合格。「大学への数学」誌学力コンテスト成績優秀者→東京大学理科I類現役合格、福岡県知事賞受賞。福岡県高校生理数コンクール一席→現在在籍、と福岡屈指の中学、高校生が参集し、その彼らの能力を全国(〜世界)に通用するレベルまで引き上げる指導実績を持つ塾に成長。
東京大学、京都大学、お茶の水女子大学、大阪大学、文系からの千葉大医学科、九州大学医学科、歯学部、薬学部、21CP他多数現役合格実績を持つ『知る人ぞ、知る塾』になりました。

そして、今
平成20年初春、多くの人に
門戸は開かれた!

旧来型の塾形式〜過大な宿題と長時間にわたる反復学習による「脳の破壊(保護者談)」〜に不満を持つものの、寡占化のため選択肢がなく「新しい選択肢」を強く求める市場の新塾待望論。他方、「 モチベーションの高い生徒が多数在籍するFCSの教壇に立ちたい」と云う指導者の欲求。そして、その優秀な先生達を受け入れる「器」に改組して欲しいとの待望論、各々に応え、各方面からの篤い支援を賜り、 平成20年1月18日、福岡チャータースクールを法人化。さらなる人材の結集に挑戦します。

福岡市 予備校/ 福岡市 予備校/医学部受験/現役高校生のための予備校/英語塾/数学塾

■FCSの歴史(2000/春新聞広告より【抜粋】)

開講当初生徒は2人
噂は噂を呼び
2年後には80名へ

それはささやかな始まりだった。平成5年6月、筑紫野市にある小さな公民館の一室からの事件である。
「数学教えます」A4のチラシにはそう書いてあった。説明会に来たのはわずか2名。しかし、始まりには充分である。教室が開講出来るのだから。
7月になるとその数は10名くらいになった。10月には30名。翌年2月には45名まで増えた。その時点での教室数は5ヶ所。市外からの生徒も集まりだして、教室の誘致を準備する保護者も出始める。
平成6年12月には生徒数は80名を越える。次の年は噂が噂を呼ぶか福岡市西区から筑紫野まで遠路はるばる通 い出す子まで出てきた。

何が生徒を引きつけるのか?
他に求められないもの

天神・博多・薬院を素通りして二日市まで電車代と時間を投資する生徒。それも公民館と云う塾や予備校とは程遠い、みすぼらしく怪しげな環境を選択する生徒。
彼らはどんな生徒なのか?この生徒像に、FCSでなければ求められないものが何かを見い出す事ができる。
ズバリ彼らは『自己中』そのものだ。自分が解らなければ「先生が悪い」。「教材が悪い」。自分が解るまで「食い下がる」。そう、少なくともFCSでは生徒が『自己中』になりきれる環境がある。例えば

先生の説明の途中で
生徒が授業をブレイク!

先日の物理教室では先生の説明の途中に、生徒のブレイクが入った。この様な事は普通 の進学塾・予備校では絶対考えられない。授業が止められる。そして、基礎事項などのプレイバックが始まる。
一般に、進学塾、予備校、さらには公的許認可を受けた一般高校は、先生同志の人間関係もさることながら、金科玉条であるサービスの公平性の堅持により、授業は雁字搦めのマニュアルに拘束され、「消化主義」に陥らざるを得ない。

先生の自由度は
大学院修士課程クラス

しかし、FCSでは先生に対して大学院修士課程研究室並の極めて高い自由度を与え、ノルマを課さない(経営形態まで含め。詳細は後述)。よって教室構成員全体の理解共有が優先出来る。
この共有=合意形成は生徒の参加意識を強固にし、高い連帯感を醸成する。遅れを取りたくない気持ちが芽生え、積極的な発言が自然と出る。
なるほど、FCSでは『自己中』は当たり前に加速して行く訳である。

高度な教務内容

ところで、これ程の『自己中』な生徒を釘づけにするには極めて高度な教務内容が必須となる。その真骨丁は先ほど触れた、物理教室のシーンに凝縮される。
一般に基礎事項のプレイバック、すなわち「解り切った事の説明」については誤った因習が存在する。それは「基礎事項=簡単なこと」なる方程式である。
この因習のため進学塾や予備校で下位クラスに落ちると「自分の知っていることを永遠に説明するから『退屈』でいやだ」と云わしめる。
しかし、真実は退屈な説明しかできない先生の才能に問題があるのであって、基礎事項こそ、重要でかつ知力の差を示すカードが満載されているのである。
才能のある先生は基礎事項、暗記事項と思われているものにも深い洞察をかけて、簡明に説明し直す英知と技術が内包されている。先生の話し全てが問題のヒントにすらなるのである。だからFCSのプレーバックは面 白いし、楽しい。
「FCSで知った『わざ』や根拠を附設の他の生徒は誰も知らない。他人との差とはこの様なものなんだな(久留米附設高3会員・九大系模試125点満点中107点)」。久留米附設の物理の授業は全国でも屈指だがだからこそ、この差が重要だと語る。
確率用語で「分散は散らばる事」と訳の解らない暗記物量指導に終始している教師もいるようだがそのような先生とつきあう1時間と有能な先生から学ぶ1時間は同じ「1時間」であることを忘れてはならない。

壮絶な実績!

実績は今年の結果を示してみた【合格実績を参照】。補足として模試で全国偏差値70台ではそう驚かなくなった。偏差値80台、満点の生徒もいる。九大・早稲田・慶応なら毎年、後期・本試で現役合格する。1学年30名足らずでの実績だ。

福岡市 予備校/ 福岡市 予備校/医学部受験/現役高校生のための予備校/英語塾/数学塾

福岡市 予備校/ 福岡市 予備校/医学部受験/現役高校生のための予備校/英語塾/数学塾

トップページに戻る

福岡市 予備校/ 福岡市 予備校/医学部受験/現役高校生のための予備校/英語塾/数学塾

福岡市 予備校/ 福岡市 予備校/医学部受験/現役高校生のための予備校/英語塾/数学塾

●お問い合わせ
092-845-9981

メールでのお問い合わせ
fcs9981@gmail.com